カテゴリ:宇宙( 4 )

Space

少なくとも私は心がザワザワしてどうしようもなくなる。




ちゃんと回帰していくあたりもニクイです(>_<)


じつは、この果てしない規模からしたら地球ってそんな魅力的ではないのかも。

青くて美しい・・・なんて言いますが。

人類が長期にわたり汚染してきた地球に何の魅力も感じず

地球外生命体もやってきてくれないのかも。

「地球って低次元だわ」って^^;  

「そこに住んでるヤツらもたいした事ないわ」って。


YES!

科学館に行かねば!

去年、姫路科学館で専門の方がしてくれた土星の話に感動(>_<)

お子様の「もう帰ろう」の言葉そっちのけで釘付けになった私です^^; 


本元の動画もあるんですが 和訳されてるこっちの方が分かりやすい気がします(*^_^*)
[PR]
by haku503 | 2013-05-06 21:48 | 宇宙

はやぶさ

私の愛してやまない「はやぶさ」

・・・残念ながらスズキの「隼」ではありません。


最近、惑星探査機「はやぶさ」の映画(DVD)って数本ありますがどうなんでしょう。。

気にはなるんですが、ドキュメンタリーならリアルに見たいなあって思うけど、

映画となると話に色がついてたりして半減する様な気がするなあ。

う~ん、なんだか見る気がしなくて。 なんか悩むな。

ただでさえ 嘘みたいなホントの話なので。 真実が作り話にすり変わりそうな気さえします。 


現在、惑星イトカワに88万人の名前と一緒に

私の名前も刻印してあるターゲットマーカーがあるんですが

当時、JAXAでこの企画があるって言ったら周りの方々は「え~ うさんくさいわ(+_+)」

って散々言われたなあ。。。^^;   

完全に変人扱いで^^;  もちろん、父ちゃんも冷めた目でボヤいてた(笑)



探査機「はやぶさ」がまだ「ミューゼスC」って呼ばれてた頃からの付き合い。

困難の連続すぎて 普通に考えても諦めざるをえない状況… 

奇跡が重なり 重なり 重なり。

地球に帰還し大気圏で燃え尽きた映像見た時の感情は何ともい言えずただただ号泣。

感動しすぎて眠れなかったのよね^^;  私の心はすっかり空洞でした。



・・・一人私盛り上がっちゃってますが(笑)

うん、うん。誰も付いてきてませんなあ(笑)


入院してる時にNHKで特集してたので つい思い出したちゃった^^;

なんか夜空を見上げる時は 思い出すんですよね。 「はやぶさ」の事。
[PR]
by haku503 | 2012-04-13 20:26 | 宇宙

任務遂行

惑星探査機「はやぶさ」は午後10時50分ごろ(日本時間)、大気圏に突入し燃え尽きました。。。

画像が途切れて、なかなか繋がらずリアルタイムで見ることができなかったのは残念ですが、

録画画像で見た所物凄い閃光で消えて行きました。。。 美しい最後見届けました。


すいません、完全に「はやぶさ」に感情移入してしまって号泣してました(笑)

7年前に「はやぶさ」に出会ってからというもの ついにこの時がやってきたんですね。。。

60億キロの旅。月往復8000回に相当するらしい。

最後に「はやぶさ」が写した地球の画像・・・なんか凄くせつないわ。

7年前に搭載したカプセル(しかもずっと宇宙空間にいたのに)ちゃんと指示をうけ落下させる事ができるなんて。

ボロボロの身体でよく地球に帰ってきたなあ。。。 長い長いおつかい。。。




こう空を見上げて、月がデカイ紙に描いてあるかの様に 夜空が平面に見える時は自己中な時。

月や星があたりまえすぎて周りが見えてないとき・・・

でもヘコんだ時に見る夜空は 月との距離が気の遠くなる程奥行きのある事にあらためて気付く。

頭上には恐ろしい程の未知の世界がそこにある。

地球の外に一人では行けない程ちっぽけですよ人間は。

ヘコんだ時にこそ見方が変わる事があるねえ。。。

訳分らん話に脱線してきたけど (ちょっと焼酎飲みすぎたかしら?!(笑)


「はやぶさ」が流れ星になって消えたけど再び逢えた事は夢のようです(^^)

私、一人ぼっちで60億キロ宇宙を旅するのは無理です(T_T) 

彼が帰ってきただけで私は満足。(たとえカプセルにイトカワの砂が入って無くてもね) 

日本の技術力はすばらしい! 歴史的快挙!!


あ!ウーメラ砂漠でカプセルの着地確認されたようです(>_<)

「はやぶさ」きっちり任務遂行ですね! やってくれるわ~

今日は嬉しいような寂しい様な複雑な一日でした。
[PR]
by haku503 | 2010-06-14 02:11 | 宇宙

2010年6月13日帰還 ・・・予定

今から7年前 惑星探査機「はやぶさ」は鹿児島宇宙空間観測所(内之浦)から打ち上げられ

小惑星「イトカワ」からサンプルを持って帰ってくるミッションを行ってます。

実に20億キロの旅を経て、来月帰還します! 

「はやぶさ」情報が入る度に この7年間一喜一憂してました。。。 なぜこんなに愛着があるかというと・・・

7年前に たまたまPCで「星の王子様に会いにいきませんか?」というキャッチフレーズを目にし興味を持ちました。

小惑星に自分の名前を届けるという・・・  

なんてことだ! と思い申し込みをしようとすると、もう締め切り一時間前ではないか!!

ここで出会ったのも 何かのと思い登録(^^)  ←縁好き(笑)


「はやぶさ」のミッションは簡単に言うと

 ◎サンプルリターン
 ◎イオンエンジンを(世界初)搭載して飛行
 ◎地球の重力を使っって「ビヨ~ン」とスイングバイ
 ◎世界88万人の名前を入れたターゲットマーカーを投下しそれを目印にして着陸
 ◎サンプル採取など自分で考え(自律型)判断し採取


一瞬 金星や火星に比べたら地味って思えるけれど ところがどっこい コイツは凄いんです。

惑星「イトカワ」は直径約600m。 こんな小さい天体に(しかも 着くまでどんな形なのか誰も知らなかったんです) 計算だけでよく着陸させたなあと感心する。 

ある意味ありえませんッ。

大きな惑星だと変成してしまったけれど この小惑星は誕生する頃の記憶をとどめている可能性があるそうです。

「イトカワ」到着までどんな形(岩?、砂?)なのかも分からない為 自分で考え着陸するんです。(地球から指令を出すと10分かかってしまうので)

遥か彼方から送られてきた沢山の画像データを見た時はホント感動しました(>_<)

ちゃんと 私の名前が入った ターゲットマーカも確認できました♪ 球体。

途中コケてしまったり、イオンエンジントラブルあったり、数ヶ月通信が途絶えたりしたけれど(宇宙人が悪戯した?!笑)

現在、地球のすぐそばまで帰ってきています!

たとえサンプルが入っていなかったとしても 彼の偉業には心打たれます。

体はもうボロボロでしょう・・・

来月、地球に帰還! ですがカプセルのみ投下され 「はやぶさ」は大気圏に突入後燃え尽きる運命にあります。

なんか切ないけれど・・・彼の長い長い旅路の終わりがもうすぐそこまでやってきています。


ふと夜空を見上げる時に、自分が宇宙と繋がっている様な気持ちにさせてくれるのは

惑星「イトカワ」に自分の名前を届けてくれたから。。。 

こんなことでも自分の存在意義を感じられる。 自分の弱い気持ちから開放してくれる。。。

そんな「はやぶさ」に心から感謝しています。


な~んて、真面目に語ったちゃったけれど~(笑)

きっと 宇宙人は「イトカワ」にある私の名前を見て 人間の姿をして逢いにきてくれるはず(笑) 


あともう少しだ! 「ハヤブサ」くん!! 応援してます(*^_^*)


私の曖昧な説明では不十分なので、興味のある方はこちらをどーぞ
小惑星探査機はやぶさ
小惑星探査機はやぶさ


 
[PR]
by haku503 | 2010-05-24 12:48 | 宇宙